シュタイナー教育・自然素材の雑貨・おもちゃの店 通信販売でお品物をお届けいたします。 レインボーリーブス 三鷹市井の頭1-2-9  TEL 090-3132-6451 店舗営業日 都合により変更する場合がございます。 ご来店前に電話でご確認くださいませ 090-3132-6451 ご来店をお待ちしております。 レインボーリーブス 三鷹市井の頭1-2-9 店舗営業日 7月28日(木)11:00~ 17:00  8月店舗営業お休みと9月店舗営業日のお知らせ 8月は店舗営業をお休みさせていただきます。ご不便をおかけして申し訳ございません。 この間通信販売は通常より発送に少しお時間をいただくこともございます。どうぞご了承くださいませ。   9月営業日 レインボーリーブス 三鷹市井の頭1-2-9       9月 1日(木)11:00〜17:00         8日(木)11:00〜17:00         15日(木)11:00〜17:00         29日(木)11:00〜17:00 *9月17日は なのはな園(三鷹市井の頭2-27-7)の 秋の一日(オープンハウス)に出店いたします。 レインボーリーブス 三鷹市井の頭1-2-9  090-3132-6451 京王井の頭線 三鷹台駅下車 徒歩6.7分 改札を出て左手の階段を降りてください。 左側のレストラン(Sublime)の角を左手に曲がり 道なりまっすぐに進んでください。 途中左手に絵本屋さんや花屋さんペット屋さん右手にカフェ野田があります。 そのしばらく道なりに進み、十字路も真っ直ぐに進むと右手に三鷹台児童遊園 という公園があります。 その先に小さな三角公園があり、道が二手に分かれています。 左手の道を進むとすぐ左手にピンク色のアパートがあります。(右手は井の頭ポンプ場) そのピンクのアパートの角を左に曲がると右から2件目がレインボーリーブスです。 営業日はちいさな看板がてています。
ホーム書籍ルドルフ・シュタイナー カルマ認識と霊的宗教的人生への衝動
商品詳細

ルドルフ・シュタイナー カルマ認識と霊的宗教的人生への衝動

販売価格: 2,420円(税込)
[在庫なし]
ルドルフ・シュタイナー(1861-1925)の最晩年、1924年の活動は、81回にも及ぶ講演[カルマ的関連の秘教的考察]に止まらない。全焼したゲーテアヌム再建のために粘土模型を制作、当時としては画期的な鉄筋コンクリートの建築を試みている。また、音楽オイリュトミーのための講座をはじめとして、治療教育講座、言語オイリュトミー講座、農業講座など、さらにキリスト者共同体のためにも助言を惜しまなかった。
本書はドイツ語全集版(第5巻 GA239)に収められた、パリ講演(1924年5月23日〜25日)の全訳です。。


人間の母を通して生まれる存在、
それは地球上で生じたものではないのです。
いわば舞台のみが地球上に生じたに過ぎません。
太陽生活における超感覚的な諸世界において形成された
1つの素晴らしい宇宙的造営物が、肉体的遺伝を通して
与えられるものの中に受肉するのです。

セラフィーム・ケルビーム・トローネの元で、
次の地上生において私たちのカルマの成就に成るものを、
私たちが人間として他の人々を通して体験することに成るものを・・・
私たちは超感覚的なやり方で体験しつつ見るのです。
(本文より)



人間が再びカルマに、本当のカルマに帰っていく、
本当のカルマを生き尽くすための・・・
宇宙からの一条の光、カルマ認識の書:

『カルマ論全集(日本では未訳の3巻〜6巻)』第5巻に収められた
パリ講演(1924.5.23 ─ 25)の全訳


●目次より
訳者による序文

| パリにおける3回の講演
第1講演、パリ、1924.5.23
イマジネーション・インスピレーション・インテュイションの認識段階の基盤に立ち、
《死》・《地上生の消失》・《星々》の3つの相の元で考察された、
死と新たな誕生の間の人生における人間の本性。人類の原教師たちとの出会い。
シュトラーダーの原像。コスモスにおける魂の自己外人生。
新たな受肉のための最初の種子としての人生の逆さ向きの体験。
他者に与えた痛みの体験。
第2講演、パリ、1924.5.24
治療の本質。水星天球の秘密。金星生活の領分。太陽人生。
これらの天球における人間の中の悪の清算。
第3講演、パリ、1924.5.25
太陽領分とヒエラルキー。太陽領分におけるキリストの介入。
火星存在・木星存在・土星存在への人間の魂の上昇。
これらの領分における最高次のヒエラルキーの直感における
新たな地上生のためのカルマの形成。
3つの例で表されたこれらの3つの天球を通してのカルマの個々の刻印:
ヴォルテール(火星)、ヴィクトル・ユゴー(土星)、エリファス・レヴィ(木星)

|| カルマ論を通して人生と人間の本質を探る
─ 惑星天球の秘密とヒエラルキー存在たち ─
(訳者による解説)


訳者 丹羽敏雄 Toshio Niwa
京都大学理学部において数学を専攻。大学時代、ゲーテに出会い大き
な影響を受ける。30代半ばシュタイナーの人智学に出会う。
数学の研究・教育の傍ら、オイリュトミーに熱中。人智学をドイツ、
イギリスなどで学ぶ。現在、ゲーテ・シュタイナー的科学、バイオグ
ラフィー・ワーク、占星学、カバラを研究。バイオグラフィーワーカ
ーズ・ジュピター会員。理学博士、津田塾大学名誉教授。
関連著書に『やさしい占星術』、『星々と木々』、『シュタイナーの老年
学』、『シュタイナーの人年学』、『百合と薔薇』、『沈黙のコスモロジー』
他。訳書に『境域に立つ I・II 』、『植物への新しいまなざし』、『エーテ
ルと生命力』、『魂の救済』、『アントロポゾフィーの礎』、『人間と大地
における惑星の作用と生命プロセス』
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス