シュタイナー教育・自然素材の雑貨・おもちゃの店 通信販売でお品物をお届けいたします。 レインボーリーブス(三鷹市井の頭1-2-9)営業日 5月 16日(水) 11:00~17:00    32日(木) 11:00~17:00 出店のお知らせ 5月19日(土)なのはな園 親子体験    25日(金)なのはな園 てとてと        
ホーム書籍とDVDアントロポゾフィーの礎
商品詳細

アントロポゾフィーの礎

販売価格: 2,916円 (税込)
[在庫あり]
数量:
最晩年のシュタイナーが遺した未来への伝書・・・
「愛の礎石」とも呼ばれるマントラ ”真言”を解く
リーヴァフッドの珠玉のような名著

・・・20世紀の終わりに近づき、私たちの文化の霊的基盤をめぐる
ひとつの闘いの真中にいる今日、この礎石はこれまで以上に現実的なものです。
この霊的闘いにおいて、その発達のピークをすでに超えてしまった物質主義と、
その形態において未来をすでに指し示している、目覚めつつある霊性との対決を
私たちは体験します。

人類の発達をめぐる闘いは、人間の魂のなかで演じられます。
ここに私たちはこの対決の舞台を見出します・・・
アントロポゾフィー的修練の道は、その出発点に魂の諸力の発達を取り上げます。
最初の練習のひとつは、《豊かな内なる生活》の、
すなわち自らを世界にひらくことができる、
きめ細かな魂的生活の訓練です、、、。
(本文より)

本書の目次より
I 歴史的背景
1章:礎石の詳細な考察のための視点
2章:超感覚的ミカエル学校と薔薇十字会の流れ
II 礎石を通るひとつの道
3章:人間の魂をめぐる闘い
4章:三分節的本姓としての人間
5章:修練への呼びかけ
6章:宇宙的現実としての三分節的人間
7章:父と子と霊、そしてヒエラルキー
8章:力の霊たち、光の霊たち、魂の霊たち
9章:礎石の真言の第四部分
10章:《善きものであらんことを》
11章:リズムについて12章:終わりにあたって

著者
ベルナード・リーヴァフッド Bernard Lievegoed(1905-1992)
インドネシア生まれ。オランダで最初の治療教育施設を創設。
企業コンサルタント機関NPI創設者。「金の羽ペン賞」に輝く
オランダのベストセラー作家としても著名。
バイオグラフィー的療法の基礎を築いた。

訳者
丹羽正雄
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス